社会福祉法人すいせい

社会福祉法人すいせい

JOBridge(旧フレンドリー垂水)

「継続した“アクティブワーク”で働きたい」

就労移行支援事業所「JOBridge(ジョブリッジ)」とは

「体を動かす仕事がしたい」

JOBridgeでは、体を動かす仕事“アクティブワーク”を目指す方の支援を行います。 すいせいでは実際の職場環境で経験を積むことが、働くために必要な力をつけるトレーニングになると考えています。 そのため、JOBridgeでの支援内容は平成17年より製菓会社内で行っています。 産業機械を用いた本格的なライン作業や、出荷に向けての資材の加工、組み立てなどをしています。 また製造業以外(介護職、店舗、清掃など)の適職確認や、“働き続けるための力”を確認するために一般企業での実習も積極的に提案しています。現在も大手企業様とも提携し、実習を実施しています。 実践を重視し支援し続けることで全国トップクラスの就労実績、就労定着実績を実現しています。また、工賃のお支払いに関しても全国的に就労移行支援事業所は無報酬が多い中、月平均3万円(*1)ほどの工賃をお渡ししています。 現場だから積める経験、現場だから実感できる適職理解、現場だから実感できる自己理解。 様々体験を通じ、ご本人様に価値ある時間が提供できるよう心がけています。

(*1 毎日出所していただいた場合)

サービス提供内容紹介

垂水区にある福田川近くの製菓会社内で訓練を行っています。 1階では、ライン作業を中心にして集中力や体力の持続性を上げること、他者と連動して働く習慣を身につけることを目指します。 また実際の仕事のようにシフト制で訓練を行い、実際に働く際の状況や責任感などを感じていただけるように工夫しています。 2階では、箱作りやシール貼りなどの軽作業を行います。また就労に向けて、面接練習、履歴書の書き方等の訓練も行っています。

産業機械のオペレーション

製菓会社内では、産業機械のオペレーション業務や出荷場での実習、売店での販売実習なども経験していただいています。 また、一般企業での施設外実習などもおこなっています。
箱詰め作業

工場内の様子

製菓会社内で訓練をおこなっています。 安全面や衛生面に配慮しつつ、的確な作業をおこなうことも訓練の一つです。
工場内の様子
就職率80%すいせいの実績

ジョブリッジ利用者様の声

病気があっても楽しく生活できるんだと気づきました。

H.Tさん・20代・男性・障害種別:精神(うつ病)

生活が楽しくなりました。

すいせいを利用したきっかけは?

「家族の知り合いからの紹介でした。」

すいせいを利用して一番よかったことはなんですか?

「自分の病気との付き合い方が分かって、生活が楽しくなりました。」

職員との関わりで、印象に残っていることを教えてください。

「しんどい時に相談して、職員さん自身がどう乗り越えたかを教えてもらったことです。」

利用者様同士のコミュンニケーションなど、雰囲気はいかがでしたか?

「皆、就職を考えていて、こうしているといった話を聞いたり、就職への意欲が高まりました。」

自分の考え方次第で体調は変えられるんだと気づきました。

訓練で学んだことや、印象に残っていることを教えてください。

「細かい作業もまじめにこつこつ休まずにやれば上達する、ということです。」

就職に一番役に立ったと思うプログラムや支援は何でしたか?

「ジョブリッジでのクッキー作業。仕事量が多い時に利用者さんとも時間を長く過ごし仲良くなれましたし、コミュニケーションの練習にもなりました。」

すいせいを利用して、考え方や生活など、自分自身に変化はありましたか?

「病気を持っていても、自分は楽しく生活できるんだ、自分の考え方次第で体調は変えられるんだと気づきました。」

人との繋がりを大切にしていきたいです。

自分自身に適した職場に就職できたと思いますか?

「これ以上ないくらい希望の待遇の職場に就職できました。頑張ってきたことを活かしたいです。」

これからの夢を聞かせてください。

「仕事を続けて、OB会にも参加して、人との繋がりを大切にしていきたいです。」

自分の出来ることを少しずつ増やしていけました。

H.Kさん・20代・男性・障害種別:精神(統合失調症)

将来フルタイムで働きたいと考えている自分に合っていると思いました。

すいせいを利用したきっかけは?

「生活のリズムを整えることが必要だったのと、シフトによっては長く作業できることから、将来フルタイムで働きたいと考えている自分に合っていると思いました。」

すいせいを利用して一番よかったことはなんですか?

「分からないことに対して丁寧に教えてくれる職員の方がいて、自分の出来ることを少しずつ増やしていけました。」

職員との関わりで、印象に残っていることを教えてください。

「少し難しい作業の時、困っていたら助けの手を差し伸べてくれ、助言をもらえたことです。」

利用者様同士のコミュンニケーションなど、雰囲気はいかがでしたか?

「良い雰囲気だったと思います。」

早ければいいのではなく、丁寧にすることが大事と学びました。

訓練で学んだことや、印象に残っていることを教えてください。

「決められた作業をする時に、次の工程がイメージできるようになってくると、手際よくするために準備をすることが大事と学びました。」

就職に一番役に立ったと思うプログラムや支援は何でしたか?

「シール貼りです。早ければいいのではなく、丁寧にすることが大事と学びました。仕事でまず求められるのは正確性だと思います。」

すいせいを利用して、考え方や生活など、自分自身に変化はありましたか?

「生活はメリハリがついたと思います。仕事については自分のできることが少しずつ増えたと思います。」

親元から自立できたら良いなと思っています。

自分自身に適した職場に就職できたと思いますか?

「コツコツとやる仕事で自分に向いていると思います。就活の際は履歴書の書き方などを相談できて良かったです。」

これからの夢を聞かせてください。

「親元から経済面で自立できたら良いなと思っています。」

利用までの流れ

1.見学のご連絡
まずは連絡先078-755-1204までご連絡ください。 見学の日程を調整いたします。
↓
2.体験利用
定員に余裕があれば体験利用していただきます。 ※体験利用の期間は原則2週間必要です
↓
3.職員会議
体験利用の様子を踏まえて、職員で協議します。
↓
4.利用申請
利用するためには区役所に申請する必要があります。 その後、利用となります。

利用条件

まずはお電話でお問い合わせ下さい。見学予約もお受けできます。

利用料について

各事業ごとに国規定の利用料がかかります。利用料を減免する制度が利用できる場合があり、その場合は利用料はかかりません。

来所方法について

駐車・駐輪スペースはございません。公共の交通機関をご利用下さい。

開館日・時間について

JOBridgeは平日8:45から18:00までです。作業量などにより変動することがあります。

昼食について

昼食の提供はしていません。各自お弁当などご用意下さい。

お問い合わせ・ご相談は、お気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ先

078-704-6262

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付です。 ご連絡先をご記入いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

神戸市垂水区山手7-7-1 〒655-0891  アクセスマップ