社会福祉法人すいせい

社会福祉法人すいせい

発達障害とは? | 学生就職支援のプラス・ユー

発達障害の人達ってどんな人達?

あなたや、あなたの周りにこんな個性豊かな人はいませんか?

発達障害とは?こんな個性豊かな人はいませんか?

発達障害とは?

特性と向き合い、きちんとしたサポートがあれば自立できます

発達障害とは?能力にばらつきがあります

発達障害は、脳機能の発達が関係していると考えられています。何らかの原因で脳が上手く働かず、 生まれつき様々な能力にばらつきが起こり、極端な特性が生まれます。
一般に自閉症スペクトラム障害といわれる、発達障害者支援法に定める広汎性発達障害・ADHD・学習障害・アスペルガー症候群などが含まれ、症状や特徴は様々です。対人関係に困難がある人が多い傾向があり、就職など環境変化で障害に気づいたり、うつ病などの二次障害も問題となっています。有名人・芸能人の当事者がブログ・テレビ等で告白したこともあり、一般的にも認知されてきています。

生まれつき、もしくは
小さい頃から
発達障害の傾向がある
家庭での教育や学校など
社会環境の問題が
原因ではない
薬物療法などで医学的に
根本障害を変える
治療法はない

発達障害の方は能力があるものの自分の特性を知らず、人間関係や社会で能力を上手く生かせないことが多々あります。親のしつけ等の問題ではなく、脳機能が原因の個性のひとつと理解すれば、本人の対処や周囲の接し方も変わってくるのではないでしょうか。
特性と向き合い、きちんとしたサポートがあれば社会で自立していくことができます。

他人との意志や情緒の疎通に
問題を持つ
コミュニケーションの障害
↓
集中力があり、ある分野に関して
知識や造詣が深いといった
特徴を持つこともある。
常識がわからず
集団の中で適切にふるまえない
社会性の障害
↓
常識にとらわれない発想や、
集団では生み出せない
突出した個性が生まれることも。
同じ状況や決められた事へのこだわりが強く、柔軟な対応ができない想像性の障害
↓
変化には弱いが決められた
パターン化の繰り返し作業が
得意な人が多い。

発達障害かな?と思ったら

専門医で診断を受けましょう

発達障害専門医の診断を受けましょう

とても判断が難しい障害です。専門医でキチンと診断を受けましょう。自己診断はやめましょう。
そして発達障害の診断を受けたら、障害の証明(療育手帳や精神障害者保健福祉手帳、あるいは医師からの診断書)を貰いましょう。

障害があるけれど就職したい、社会でスムーズに暮らしたい方へ

お気軽にご相談ください

社会福祉法人すいせいは、平成14年から精神障害者支援を中軸として障害者福祉に取り組んできた実績があります。そのノウハウは発達障害者の方の支援にも活かされています。
すいせいは各事業所・学生就職支援プロジェクト「プラス・ユー」で、障害等で生活や就職がうまくいかず、 継続して働くことを目指している多くの発達障害者の方々をサポートしています。
ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談は、お気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ先

078-747-0311

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付です。 ご連絡先をご記入いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

神戸市垂水区日向2丁目2-4 垂水日向ビル3F 〒655-0893  アクセスマップ