社会福祉法人すいせい

社会福祉法人すいせい

大学在学中の発達障害のある方へ|学生就職支援のプラス・ユー

プラス・ユーは発達障害に悩む学生のための就職支援プロジェクトです

発達障害による修学・就職の悩みを解決したい。

なぜか
分からないけれど
うまくいかない
得意・不得意に
偏りがあり
うまく活かせない
発達障害があり
修学・
就活が不安
↓
プラス・ユーがサポートします

プラス・ユーにご相談下さい

発達障害に悩みながら「就活」という壁を乗り越える方法をひとりで探すのは難しいかもしれません。
わたしたち社会福祉法人すいせいの学生就職支援プロジェクト「プラス・ユー」は、あなたが壁を乗り越えるお手伝いをします。
プラス・ユーと一緒に就職活動をしませんか?

※当プロジェクトはあくまで勉学や就労のサポートであり、発達障害の診断は行っておりません。診断は医療機関にお問合せください。

就職実現のためのプロセス

1.相談受付と面談

適切なサポートを行うため、幼少期からこれまでのトラブルや周囲との違いの悩みなどの問題をお伺いした上で、就職についての希望を確認します。障害者雇用についてや業種、働く上での不安など、お気軽にお伝えください。

相談受付と面談

2.支援計画の立案

面談内容を検討して、個人に合わせたサポート計画を立てます。こちらから就職で目指す方向などをご提案させて頂く場合もあります。

支援計画の立案

3.インターンシップのご提案

すいせいの就労移行支援事業所・企業などへの実習のご提案・調整を行います。実際の作業や訓練を通じて、あなたの特性や能力を整理していきます。

インターンシップのご提案

4.就活支援

面接の練習・履歴書(エントリーシート)の添削、自己アピール文の作成アドバイスなど、実践的な就活サポートを行います。

就活支援

5.就職後の定着サポート

就職先との調整など、ジョブコーチがサポートします。継続して働けるよう定期的な面談を行いますので、働く上での悩みなど、お気軽にご相談ください。

就職後の定着サポート

就労移行支援事業との連携・学外実習で成功体験を

すいせいの就労移行支援事業所と連携

プラス・ユーは、平成14年から障害者支援に取り組んできたすいせいのシステム・ノウハウを活かして学生を支援します。高い就職率・定着率の実績のある就労移行支援事業所と連携し、学外実習として実務訓練の場を提供しています。実際に仕事に取り組むことで成功体験を積み、能力を見極めていきます。
就職が決定せずに卒業してしまった場合も 「就職」に向けたトレーニングとサポートを引き続き行っていきます。

オフィスワーク訓練・CASTビジネスアカデミー
CASTビジネスアカデミー

一般企業のオフィスと変わらない環境で、パソコンなどOA機器を使い、 事務作業のトレーニングを実施しています。
情報処理 ・OA 機器の利用、セキュリティの知識などを通して、オフィスモラルも学ぶこともできます。

くわしく見る

アクティブワーク訓練・JOBridge
JOBridge

産業機械を一般企業同等のスピードで作動させ、体を動かす仕事“アクティブワーク”を目指す方の訓練を実施しています。
ライン作業を中心にして集中力や体力の持続性を上げること、他者と連動して働く習慣を身につけることを目指します。

くわしく見る

特徴1
実戦主義の
実務訓練
企業から受託する業務を実務訓練として行います。訓練用のプログラムによる疑似体験とは違う、責任を伴う業務を経験する事で、就職に必要な仕事の感覚を養います。
特徴2
2つの事業所で
適職判断
オフィスワーク・アクティブワーク2つの実務訓練の場があることで、様々な環境での課題発見や、より詳しい適職判断が可能となっています。
特徴3
高い就職率と
定着率
すいせいの就労支援事業の就職率・定着率は全国トップレベル。実績あるノウハウで学生の就職も支援します。

就職率を詳しく見る

Aさんの就職までの道のり

最初は就職のこと、全く考えていなかったです。卒業前に決まってホッとしました。

Aさん・男性・障害種別:広汎性発達障害

「プラス・ユーの『サポート』が決まってからも 少し心配な気持ちがありました。また今までインターシップなどを経験したことがなかったので戸惑いもありました。けれども今思うと仕事ができる能力につながり、 自信にもなりました。本当に就職が決まるのか心配になる時もありましたが、卒業前に決まってホッとしました。」

1.大学担当者と連携してご家族と面談

就職支援ではご家族の理解・ご協力も大切です。ご家族とも話し合いニーズを把握します。大学側にも積極的な協力・支援を働きかけます。

ご家族と面談

2.サポート計画組み立て

どんなサポートが必要か、期間・訓練内容を企画します。 Aさんの場合、すいせいの就労支援事業所での実習など、働く経験を重視したプランをご用意しました。

サポート計画組み立て

3.すいせいでの実習

「CASTビジネスアカデミー」での事務作業、「JOBbridge」での工場内ライン作業の実習を経験、Aさんの働く上での課題を探ります。 実際に働くことで、問題点と対応策も見えてきます。

すいせいでの実習

4.「地域障害職業センター」による職業評価

Aさんの特性と適職診断のテストを行います。 能力を的確に診断することにより、向いている仕事や、気をつけるべき点がわかり、就職活動や職業選択の判断の参考となりました。

職業評価

5.SST(社会生活技能トレーニング)への参加

SST(社会生活技能トレーニング)にAさんに参加してもらいました。社会生活能力アップのトレーニングで、課題に対する対処法を学んでいきます。


6.企業での実習

課題をみつけ、トレーニングが済むといよいよ実践です。実際に企業でインターシップを行います。課題がもし出ても訓練を通し、解決していく手段を見つけていきます。

企業での実習

7.ハローワークへの登録

仕事に対する心構えができた所でハローワークに登録します。


8.就職活動

面接の模擬練習や履歴書の添削などのアドバイスを行います。 今までの経験を元に企業に対して具体的な自己アピールを行うことができます。

就職活動

9.無事就職先が決定

最初就職を考えていなかったAさんも計画的に経験を積み重ねて、無事就職が決まりました。インターシップの経験もなく初めてのことが多かったですが、実習などの経験が仕事をこなす能力に繋がったとのことです。

無事就職先が決定

+U(プラス・ユー) アクセス

月~金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
平日午前9:30~午後5:30

〒655-0893 神戸市垂水区日向2丁目2-4 垂水日向ビル3F
078-747-0311 078-704-4040

交通機関についてはこちら

お問い合わせ・ご相談は、お気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ先

078-747-0311

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付です。 ご連絡先をご記入いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

神戸市垂水区日向2丁目2-4 垂水日向ビル3F 〒655-0893  アクセスマップ