社会福祉法人すいせい

社会福祉法人すいせい

オフィスワークで就職する | 就労移行支援事業所CASTビジネスアカデミー

事務職で継続して働きたい

オフィスワークで働く。
その夢を実現できる場所が 
ここにあります。

実戦で役立つ
本当のスキルを
身につけたい
座学だけではない
実務中心の
訓練を受ける
福祉事業所に
通うのは
抵抗がある
綺麗な
オフィスで
訓練する
長く
働けるように
なりたい
社会性や
自己管理力を
身に付ける

オフィスをリアルに再現した環境
オフィスワークでの就職を目指し、
実務中心の実践的な訓練・企業実習を行います。

就労移行支援事業所 CAST(キャスト)ビジネスアカデミーのご案内

CASTビジネスアカデミーとは

写真:CASTビジネスアカデミーオフィスワークの様子

就労移行支援10年の実績を持つ
社会福祉法人すいせいが運営する、
PC環境を充実させたオフィスワークに特化した事業所です。
就職に向けての訓練から就職後までサポートします。

PCの技術、社会性や自己管理力の向上を支援

CASTビジネスアカデミーは、オフィスワークで必須のスキルを身に付けるため、平成24年4月オフィスワーク特化の就労移行支援事業所として開設しました。
障害と向き合い社会で働くことを目指す方はもちろん、学生など就業経験がない方や、発達障害傾向がある方の就業支援を行っております。

就労移行支援事業所とは?

平成25年4月1日から施行された「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」に基づき、一般企業等への就労を希望する人に、最長2年間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う、通所型の福祉サービスです。
身体障害・知的障害・精神障害・発達障害・難病の方、また障害者手帳など手帳を取得していなくても、医師・自治体などにより就労が困難と判断される方がご利用対象となります。
専門の職員が、事業所内や企業における作業・実習の実施や、適性に合った職場探し・就職活動をサポートし、就職後は長期継続就労を目指し職場定着支援も行います。

写真:CASTロゴパネル

駅近の綺麗なオフィス空間

「福祉」「事業所」といった文字はどこにもない、一見オフィスと何ら変わりのない環境です。

  1. 駅徒歩2分で
    アクセス良好
  2. リアルな
    オフィスを再現
駅徒歩2分でアクセス良好

学園都市駅から徒歩2分、神戸市西区学園西町のユニバープラザ3Fです。

写真:CAST 外観
写真:CAST 内観
写真:CAST 内観
写真:CAST 内観
リアルなオフィスを再現

CASTビジネスアカデミーはリアルなオフィスワークが体験できるよう設計された、ワーキングルーム・ミーティングルーム・相談室からなります。
PC26台(デスクトップ型21台・ノート型5台)とiPad2台の設備で訓練を行います。
デスクの配置もオフィスさながら。上司席に配置された職員が、利用者の皆様の「上司役」を務めます。

デスクワークの就職をサポート

就職先部署の割合
グラフ:就職先部署割合

プログラム紹介

就職率・定着率は全国トップレベル。※自社調べ
実戦主義の実務訓練
座学では得られない成長につながります。

就職実績を詳しく見る

CASTという失敗できる場で本物の仕事の経験を積む

CASTビジネスアカデミーには、障害者支援に長年取り組んできたすいせいだからこそのノウハウがあります。
ゴールは就職ではなく、働き続けること。そのためには本物の仕事感覚を身に付けて、社会に出ていくことが必要だと考えています。

  1. 実務訓練で
    本物の仕事感覚を
  2. 自己管理力・社会性を
    身に付ける
  3. 企業実習で就職後の
    シミュレーション
●実務訓練

実際に提携企業様から受注した業務を訓練として行います。訓練用プログラムと違い、正確性や納期といった責任が伴います。CASTビジネスアカデミーという「失敗が許される場」で業務経験を積み重ねることで、疑似体験では得られない本物の仕事の感覚を養います。
また作業量に応じて工賃をお支払いいたします。対価を得るには責任を全うしなければならないという、社会人として基本的な意識を身に付けます。同時に報酬を得て社会参加する喜びは、就職へのモチベーションへと繋がります。

主な実務訓練の例

正確な業務遂行を目標に、複数人数でルールを決めて作業を行い、自身の役割や責任を考えながら取り組みます。

●word、excelを使用したデータ入力

手書きの文字原稿の入力や、医療機関問診票や各種アンケートのデータ化、グラフ処理などを行い、ただの知識ではない、実戦で使えるPCスキルを身につけます。

●封入封緘作業

複数書類を一部ずつまとめる資料セッティングなどを行います。

●作業力の向上

日報作成、業務納期管理、スケジュール管理を自身で行います。

写真:CAST 実務訓練写真:CAST 実務訓練
写真:CAST 実務訓練 写真:CAST 実務訓練
●自己管理力・社会性

継続して働くためには、自分自身が安定すると同時に、周囲の方との協調性も必要です。CASTビジネスアカデミーでは、ストレス管理や生活リズムの管理などの自己管理に加え、職業人として欠かせない社会性を身に着けていきます。
実際の仕事を経験することで、どんなストレスがかかるのかを確認し、自分なりのストレス管理ができるようになることを目指します。
また職場では様々な人と関わり合いが発生します。声を掛けるタイミングや意見をまとめ伝える方法など、職場で求められるコミュニケーションスキルを実務の中で学びます。周囲から見た自分はどうなのか、自身で分からない部分は職員からのフィードバックを受け、社会性を向上していきます。

複数人での業務や、上司役の職員とのやり取り、共に訓練する仲間との交流を通して、職場で必要となる社会性を身に付けます。

●企業実習

長年の支援活動で培った、企業様との密接な提携関係を持つすいせいならではの実習です。
全国に店舗を展開している冠婚葬祭企業や大手物流会社などの様々な提携企業様で、総務事務の補助業務を中心に実習を行っています。

企業実習は、現状の自分が社会でどの程度通用するのかを試す場です。また、体力的・精神的な負荷を確認することもできます。
企業の従業員の方から直接指導していただくなど、様々な人との関わりを経験し、企業様から客観的な評価を受けることで、自己肯定感が高まり、自信も回復します。
このようなプロセスを経て、社会へ出るための準備を進めていきます。企業実習へのトライは、就労へ向けた大きなステップアップとなります。CASTビジネスアカデミーを利用される方の多くが、企業実習を経て就職を実現させています。

写真:企業実習 郵便物仕分け作業 写真:企業実習 パソコン作業
写真:CAST ビジネスマナー 写真:CAST ビジネスマナー
●ビジネス基礎マナー

誰でも全ての人が身に付けておくべきマナーは、社会や職場での行動の根幹であり、就職のひとつの武器となります。
CASTビジネスアカデミーでは、ビジネス慣習等を知識として学ぶだけではなく、確実に身に付け実践できることを重視しています。
実務訓練の場では上司役の職員や、同僚の立場となるご利用者様同士のやり取りなどを、常にマナーを意識して行うことで、習慣として身に付けていきます。
またマナーは規則ではなく思いやりの心であることを学び、自然なコミュニケーションスキルの向上を目指します。
就職された方の多くが、最も役立った経験としてビジネス基礎マナーを挙げていらっしゃいます。

座学だけでなく、実技・ロールプレイングを通して理解し、訓練中の実践で習慣として身に付け、就職につなげます。

ビジネスの基本マナー、コミュンニケーションの基本、電話応対、面接練習、求人票の見方、企業研究・履歴書の書き方、ビジネス文書基礎知識、来客時・訪問時の応対

●就活サポート・就職後サポート

適職確認や、面接練習、履歴書の書き方等の訓練を行っています。
実際の就職活動時には、希望する求人が適性と合っているかどうかのマッチング相談や、ハローワークへの登録・面談同行などを行います。
企業側の同意が得られる場合は、面接同行が可能です。
就職後は安心して働き続けられるよう、定着支援を行います。面談や企業訪問で問題の洗い出しや改善をサポートしていきます。

写真:履歴書指導
写真:CAST 相談援助
●相談援助

困りごとや悩みについて、電話・面談などによりご相談内容をお聞きし、解決に向けての支援や必要な社会資源のご案内、情報提供などを行います。
■お困りごとは人それぞれ、ケースバイケースです。まずはお問い合わせください。

よくあるご相談内容は…

・働くにあたっての人付き合いの仕方
・何か分からないけれど、うまくいかない
・各種福祉サービスや障害手帳、年金申請など
・就職に向けての悩み ・就職後の悩み
・生活全般に関する悩み    など

自分を知る、社会を知る、できるを知る
働き続けるための すいせいステップアップ支援

CAST(キャスト)はSTEP5 くわしく見る

すいせいだからできる支援があります

地域に根差した連携体制

すいせいは平成14年から障害者支援に
取り組んできた実績があります。

行政・医療・福祉機関との強い繋がりを活かし、医療機関、ハローワーク、提携企業様との連携できめ細かくサポートしていきます。
すいせいについて詳しくみる

多様なスタッフの視点

多種多様な経歴を持つスタッフが
多角的に支援します。

長年福祉に取り組んできたスタッフだけでなく、様々な業種を経験したスタッフが集まることで、福祉・企業両方の視点をふまえた支援サービスを提供しています。

ステップアップ支援システム

レベルに合わせた支援体制の
複数の事業所を運営しています。

プログラムについて行けなかったとき、もっとステップアップしたいとき、利用者様の状況・状態に合わせたすいせいの事業所を選択できます。
ステップアップ支援について詳しくみる

ワンストップでの支援体制

すいせいの中には、
包括的な相談体制があります。

すいせいは、生活相談、就労相談、発達障害に関する相談、学生の方のキャリア支援など専門的に相談できる窓口を用意しています。就労支援だけでなく、様々な角度からご相談をお受けすることができます。

就職率80%すいせいの実績

CASTビジネスアカデミーご利用者様の声

『自分は何もできない人間』という考えが変わりました。

I.H.さん・20代・女性・障害種別:発達障害

最も良かったのは『自己肯定感を得られたこと』。

すいせいの利用を決めた理由は?

「通っていた大学のカウンセリングルームを通じてすいせいを知りました。また以前に岸田理事長の講演を大学でお聞きしたことがあったので、どのような所なのかは少し知っていました。」

すいせいを利用して一番よかったことはなんですか?

「スキルアップや自己分析に加え、最も良かったのは『自己肯定感を得られたこと』。自分自身を客観的に見据え、受け止めた上で行動するために必要なもの、『生きやすさ』の根源だと思います。」

職員との関わりで、印象に残っていることを教えてください。

「第三者の視点から、自分の特性や性格、精神的・身体的変化について教えていただいたことです。自分を知るためには自分が知らなくて他人が知っていることが重要だと思います。そういった指摘やアドバイスは非常に有意義なものでした。」

利用者様同士のコミュニケーションなど、雰囲気はいかがでしたか?

「非常にリラックスできるものでした。利用者同士のコミュニケーションを通じて、自身の対人関係の結び方や、会話において気をつけるべきことなどを学ぶことができました。」

ビジネスマナーを日常的に実践し、身に付ける機会があります。

訓練で学んだことや、印象に残っていることを教えてください。

「職員さんは利用者に作業内容を伝える際、順序立ててできるだけ簡潔に区切りながらゆっくりと説明しますが、それがとても分かりやすかったことが印象に残っています。私も何かを説明するとき、意識するようにしています。」

就職に一番役に立ったと思うプログラムや支援は何でしたか?

「ビジネスマナー講座です。講師の方が面白おかしく、そして分かりやすく教えてくださいます。また、CASTや実習先で日常的に実践し、身に付ける機会があるので、就職先では安心して上司の方とお話することができました。」

企業実習はいかがでしたか?

「慣れない場所で過ごすことによる体調変化のパターンや、その対処方法を学ぶことができました。また、社会の中でどのように過ごすかという面で勉強になったことも多かったと思います。」

どこかの誰かのためになれることができればと思っています。

すいせいを利用して、考え方、生活など、自分自身に変化がありましたか?

「『自分は何もできない人間ではない』という考えが持てました。自分の得意・不得意なものは何か、自分はどういう人間なのか。それらを十分に理解し、受け止め、分析し、改善することで、生活や自身にも良い変化がありました。」

自分自身に適した職場に就職できたと思いますか?就活の職員サポートはどうでしたか?

「自分の特性、長所、考え方に合致した職場に就職できたと思います。就職活動の際も、自分のアピールの仕方や面接練習、履歴書の添削や企業への呼びかけなど、実に様々な面から多大なサポートをしていただき、感謝しています。」

これからの夢をきかせてください。

「自分の力で収入を得、自分の力で生き、自分の人生を自分の足で歩めることです。そして自分の得意なこと・長所を活かして、職場の方々や今までお世話になった方々、そしてどこかの誰かのためになれることができればと思っています。」

自己肯定感を持てるようになり、それが就職に繋がりました。

K.Nさん・30代・男性・障害種別:社交不安障害・発達障害

職員さんや利用者さんと楽しい時間を過ごせました。

すいせいの利用を決めた理由は?

「医師から勧められました。オフィスワークで就職したかったので、環境が良いと感じました。」

すいせいを利用して一番よかったことはなんですか?

「昼休みに職員さんや利用者さんと談笑しながら昼食をとった事。休日に利用者さんたちと色々なところに出掛けた事。楽しい時間を過ごせました。」

職員との関わりで、印象に残っていることを教えてください。

「職員さん方が、全ての利用者さん方に真摯な態度で接していた事が、強く印象に残っています。」

利用者様同士のコミュニケーションなど、雰囲気はいかがでしたか?

「利用者さん同士が程よい距離で気配りをされていたので、雰囲気が良かったです。」

たわいない会話から自己肯定感を持てるようになりました。

訓練で学んだことや、印象に残っていることを教えてください。

「職員さんや利用者さんに質問したり、お声掛けをする際の間の取り方を身に付ける事ができたと思います。」

就職に一番役に立ったと思うプログラムや支援は何でしたか?

「職員さんや利用者さんとのたわいない会話を日々する事により、自己肯定感を持てるようになりました。それが就職に繋がったと思います。」

企業実習はいかがでしたか?

「全力を尽くし、結果を残すという当たり前の事の実行が難しいと、肌で感じました。どのようにすれば正確性と速度を両立出来るか、という事を考えながら仕事をする重要性を学びました。」

誠実であろうと心がけるようになりました。

すいせいを利用して、考え方、生活など、自分自身に変化がありましたか?

「誠実であるということについて、少し理解できるようになり、誠実であろうと心がけるようになったと思います。」

自分自身に適した職場に就職できたと思いますか?就活の職員サポートはどうでしたか?

「そう思います。面接時に同行していただいて、大変安心感を持って面接に臨めました。」

企業の方の声

すいせいから雇用した方は、早い段階で戦力となってくれています。

山九株式会社神戸支店様

業務習得が早いという印象を持っています。

支援者の印象は?

「社会福祉法人すいせい支援者の方は障害特性やその対応について、入社前にしっかりと説明を行ってくれるため、障害者本人のことを知った上で雇用することができました。
また入社後の定着支援もしっかりとしているので、安心して採用することができました。」

利用者を雇用しての感想は?

「社会福祉法人すいせいから雇用した方は、知識や技術だけでなく、就労することへの意識付けや企業側の観点に立った訓練を受けているので、早い段階で戦力となってくれています。
それに分からないことや出来ないことを、隠さずにしっかりと自分で言うことに加え、仕事に対しても責任感を持ち、真面目に取組んでもらえているので、業務習得が早いという印象を持っています。」

山九株式会社神戸支店の障害者雇用への考え方(現在・将来も含めて)は?

「引き続き、障害者雇用における職域や業務拡大を図り、雇用促進を行っていくとともに、現在勤務している方が、やりがいを持ち、長期に亘って働くことができるように環境整備、そしてその向上を図っていきたいと考えています。
さらに支店内の雇用推進だけでなく、他支店との事例共有や他支店への情報展開を行い、全社における雇用促進に努めたいと考えています。」

ご利用の流れ

  1. 見学のご連絡
    まずは連絡先(078-792-8861)までご連絡ください。
    見学の日程を調整いたします。
  2. 体験利用
    定員に余裕があれば体験利用していただきます。
    ※体験利用の期間は原則2週間必要です。
  3. 職員会議
    体験利用の様子を踏まえて、職員で協議します。
  4. 利用申請
    利用するためには区役所に申請する必要があります。スタッフが手続きをサポートしますので、ご安心ください。その後、利用となります。

よくあるご質問

どんな方が利用していますか?
利用者様の障害種別
障害種別グラフ
利用人数:一日20人前後
男女比:男性54%:女性46%
年齢層:20~40代
私も利用できますか?
障害者手帳がなくても、自立支援医療受給者であればご利用いただけます。
詳しい利用条件についてはお問合せください。
費用はどのくらいかかりますか?
国規定の利用料がかかりますが、前年の収入などにより、ほとんどの場合は免除されます。詳しくはお問合せください。
工賃はもらえますか?
訓練として、実際に受注した作業を行います。作業内容・作業量に応じた工賃をお支払いたします。
就職までの期間はどのくらいかかりますか?
半年から1年半程度で就職されている方が多いです。平均は1年2ヶ月、利用期間は2年間です。
2年間で必ず就職できますか?
9割以上の方は2年以内に就職されていますが、体調が悪化するなど、就職に至らない方もおられます。すいせいでは二年間で支援を終了することはしておらず、多くの場合様々な形でサポートを続けさせていただいています。
送迎はありますか?車で通えますか?
送迎は行っておりません。駐車・駐輪スペースはございません。
公共交通機関を利用して、模擬的な通勤をすることも訓練の一部になります。
昼食は出ますか?
昼食の提供はしていません。お弁当などをご用意ください。

就労移行支援事業所 CASTビジネスアカデミー 開所時間・住所

月~金曜日(祝祭日・年末年始・夏季休暇を除く)
作業・プログラム時間 平日午前9:30~午後2:30

〒651-2103 神戸市西区学園西町1-1-1 ユニバープラザ3F

078-792-8861

交通機関についてはこちら

お問い合わせ・ご相談は、お気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ先

078-792-8861

受付時間 9:00~17:30
(土日祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付です。 ご連絡先をご記入いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

法人本部:神戸市垂水区御霊町6番10号 〒655-0024  アクセスマップ