社会福祉法人すいせい

社会福祉法人すいせい

大学生・大学・企業・行政を結ぶ 障害学生サポートのパートナー+U(プラス・ユー)
大学生・大学・企業・行政を結ぶ 障害学生サポートのパートナー+U(プラス・ユー)

+U(プラス・ユー)は、
障害に悩む大学生のための修学・就職支援プロジェクトです。

社会福祉法人すいせいの障害者支援実績を活かし、障害のある大学生をサポートします。

実際に障害者の就労支援で実績を積み上げてきたすいせいだからできる、総合的な障害学生サポートプロジェクトが+U(プラス・ユー)です。
福祉の専門家の立場から大学生・大学・企業・行政を結びつけ、よりよいサポートを実現していくパートナーとして、未来ある大学生の大切な学生時代を、共に歩んでいきたいと願っています。

大学と地域の協働が、障害のある学生の多様なニーズに応えるひとつの鍵です。
共に可能性を開き、学生の大学生活、その先の未来をよりよいものにしていきましょう!

社会福祉法人すいせい
+U担当:塚田吉登

障害のある大学生の方へ。+U(プラス・ユー)の修学・就活支援 詳しく見る
障害のある大学生の方へ。+U(プラス・ユー)の修学・就活支援 詳しく見る

障害のある大学生を支援する大学関係者の方へ-学内支援体制整備コンサルティング

障害学生支援のパートナーとして支援コンサルティングと協力を実施

大学における障害学生支援のニーズが高まっていますが、大学内の修学・就労支援ノウハウの蓄積や対応に苦慮されているのではないでしょうか。
障害者の就労支援で実績を積み上げてきたすいせいだからできる、総合的な障害学生サポートプロジェクトが+U(プラス・ユー)です。
大学内の障害学生支援専門部署の運営や大学協働の支援プログラム実施、講習会の開催、また東大主導の「障害と高等教育に関するプラットフォーム形成事業」専門部会への参加など、様々な形で障害学生支援コンサルティングと協力を行なっています。

発達障害の学生支援について講演

障害学生を支援する大学関係者の方へ。+U(プラス・ユー)の学生支援サポート 詳しく見る
障害学生を支援する大学関係者の方へ。+U(プラス・ユー)の学生支援サポート 詳しく見る

実務で繋がる支援ネットワーク形成

障害のある大学生の新たな支援の仕組み構築を目指して

社会福祉法人すいせいは、平成14年からの障害者支援の中で、障害学生の支援ネットワークの必要性に着目し、独自にネットワーク形成に取り組んできました。
大学・企業・支援機関の連携促進・高等教育機関での就労支援の活発化を目的とするネットワーク会議や、「実務で繋がるネットワーク形成」をコンセプトとする研修・参加者同士の交流を兼ねたグループ討議等を実施し、ネットワーク形成また新たな社会資源やサービスの検討を行っています。

平成30年からは、兵庫県より「発達障害をもつ大学生の巡回相談等支援事業」を受託、兵庫県内の大学間ネットワーク形成・各大学への巡回相談・大学関係者を対象とした講演会等の企画運営等を実施しています。
各大学を結ぶML(メーリングリスト)を開設、障害学生支援全般、また就労・修学に特化した相談・情報共有の場として、大学間で活発な情報交換が行われています。

発達障害の学生支援についてのネットワーク会議

+U(プラス・ユー)からのお知らせ

+Uからのお知らせ一覧

※当プロジェクトはあくまで勉学や就労のサポートであり、発達障害の診断等は行っておりません。診断は医療機関にお問合せください。

プラス・ユーご相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談は、お気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ先

078-747-0311

受付時間 9:00~17:30
(土日祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

メールフォームからのお問い合わせは24時間対応です。
ご連絡先をご記入いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

神戸市垂水区日向2丁目2-4 垂水日向ビル3F 〒655-0893
 アクセスマップ