社会福祉法人すいせい

社会福祉法人すいせい

スタッフブログ

すいせいの個性豊かなスタッフが
自由に日々の気付きをお届けします。

OBOG会と就職前後支援についてご紹介-卒業しても長く働く支援体制

就労移行支援事業所CASTビジネスアカデミー職員の三宅です。
 
本日は、利用者さんの就職前後のお話、定期的に実施しているOBOG会と働き続けていくための就職前後支援についてお話いたします。また、最後には実際12月に行ったOBOG会についてご紹介しますね。
 

 
すいせいでは就職を最終目標にするのではなく「働き続けられること」を大きな目標としています。
そのために、すいせいでは大きく分けて2つの就職前後支援に力を入れています。
 
1.職場内就職前後支援
2.OBOG会
 
2つの就職前後支援についてご説明いたします。
 
1.職場内就職前後支援
職場内就職前後支援は、その時の利用者さんの希望や、企業さんの実態によって異なりますが、利用者さんと企業さんを繋いだり、助言したり、相談を行います。※実態や希望により行わない場合もあります。
就職前から就職後まで一貫して支援していくことで、利用者さんも企業さんもWINWINの関係になれるように支援をします。
 
・利用者さん本人の得意なことや企業に配慮していただきたいポイントを前もって利用者さんと整理する。
・通所事業(ハーモニー垂水・ワークス垂水・free-biz・EnTry・JOBridge・CASTビジネスアカデミー)利用者さんが障害者オープン雇用求人に応募されたときに、職員が面接に同行し得意なことや企業に配慮してほしいことなどの情報を伝える。
・雇用前に企業の担当者さんとの打ち合わせをし、得意なことや企業に配慮してほしいことなどの情報を伝える。
・実際に利用者さんが働いている現場で、仕事に関してのアドバイスを行う。
・企業の担当者さんの相談にのる。
・精神的にしんどい時、お話を聞き状況整理などを一緒に行う。
などがあります。
 
2.OBOG会
先にお話した通り、就職後も仲間を作ったり、息抜きしてもらう目的で行っています。
 
ちなみに、一般的に訓練を受けた障害者の1年後定着率は76.8%とのこと。
(引用:障害者の就業状況に関する調査2017年4月 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構研究障害者職業総合センター41p 図表1-6-19 就職前の訓練の利用別にみた身体障害者の職場定着率の推移と構成割合)
すいせいの定着率は89%(平成27年度実績)と、毎年85%以上となっています。
就職前から就職後まで、息の長い支援が大切だと感じています。
 
 

 
こちらは2019年12月14日に行われたOBOG会の様子です。
すいせいには6つの通所事業所があります。
・地域活動支援センターハーモニー垂水
・就労継続支援B型事業所ワークス垂水
・就労移行支援事業所free-biz(フリービズ)
・就労移行支援事業所EnTry(エントリー)
・就労移行支援事業所JOBridge(ジョブリッジ)
・就労移行支援事業所CASTビジネスアカデミー
OBOG会は、6事業所合同です。
就職された卒業生が、事業所の枠を超えて仲間づくりをしたり、息抜きをしてもらう会として、年6回行っています。
 
12月14日のOBOG会は初めての取り組みとして、卒業生だけでなく、現役の通所事業所利用者さんも参加しての交流会をしました。
メインイベントは事前にOBOG向けに実施したアンケートの結果発表でした。
 
このアンケートは、現役の利用者さんから「卒業生に質問したいこと」を募集、その中から質問が多かった、
①「訓練中にやっておいてよかった、または、やっておけばよかったと思うことはありますか。」
②「実際に働き出してから、想像していたことと違うことはありましたか。」
この2点に対して計48名の卒業生の皆さんに回答していただきました。
お菓子を食べたりジュースを飲みながら、集計した結果をきいたり、卒業生からのアドバイスを生の声でいただきました。
 
ちなみに……
①「訓練中にやっておいてよかった、または、やっておけばよかったと思うことはありますか。」
この質問への卒業生の回答で一番多かったのは「コミュニケーション(14票)」でした。
 
就職して働く際に一番大事なものは「能力・スキル」と思われる方も多いかもしれませんが、実は人との「コミュニケーション」だったりします。
仕事を作っているのは「人」、仕事を解決するのも「人」ですしね。
 
卒業生からは、利用者時代を振り返って……
 
・「周りの利用者を職場の人と想定して学べる環境があってよかった」
・「利用者間で仲良くなれる環境があって、人とのコミュニケーションがとりやすくなった」
 
……と、「コミュニケーションを学べた」と感じる声もたくさんある一方、「もっと練習しておけばよかった」と話される方も大勢いらっしゃいました。
 
 
今回のOBOG会を通して、卒業生からは、
・いつも最初は人見知りなのですが、終わりは楽しくなりました。
・懐かしい顔に会えて、いろいろな話ができて楽しかったです。頑張って働いてきたご褒美のような時間だと思いました。
・今の自分に必要なものが見えた気がします。重要な気付きの場になりました。
・遊べる友達ができました。
といった声をいただいています。(回答者には事前に掲載の許可をいただいています。)
 
今後ともすいせいは利用者さんが100%定着し、利用者さんと企業さんが両思いで働いていけるよう、より一層努力をしていきます。
 

投稿者: 三宅

お問い合わせ・ご相談は、お気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ先

078-704-6262

受付時間 9:00~17:30(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム

メールフォームからのお問い合わせは24時間対応です。 ご連絡先をご記入いただきましたら、折り返しご連絡させていただきます。

神戸市垂水区御霊町6番10号 〒655-0024  アクセスマップ